みちょぱのように芸能人デビューしよう|人気を集める影

  1. ホーム
  2. 役を割り当てる仕事

役を割り当てる仕事

フィルム

作品を作り上げる達成感

キャスティングを行う会社には非常に多くの種類があります。老舗の会社もあれば、新進気鋭のニューカマーもあります。また、CMやキャスティンググラフィック系に強い会社、映画に強い会社、イベントに強い会社といった違いもあります。キャスティングとは、CM、映画、キャンペーンタレント、舞台など様々な場面で必要となる人材を割り当てる仕事です。対象となる制作物は非常に多岐にわたります。発注元と役者、タレント間の調整、交渉といった仕事を一手に引き受けることになるので、かなり大変な仕事といえます。しかし、キャスティングの仕事に大きなあこがれを持ち、キャスティングの仕事を目指すという人は少なくありません。キャスティングの仕事が人気なのは、作品を作り上げた時の達成感がとても大きいためです。大きな企画やプロットをたてるのは発注元ですが、それに応じた適切なキャスティングがなければ企画は成功しません。いわば裏の監督ともいうべき仕事であり、そのやりがいは相当なものです。そのため、人気があります。

会社ごとの違いに注意

キャスティングは仕事としても魅力がありますが、利用する側にとってもメリットがあります。利用する側としては、CMなどでキャスティングをしてもらうことで、多くの人に名前を知ってもらうことができます。有名になりたい方にとっては、とてもメリットのあるものといえます。そこで、多くの人に名前を知ってもらうためにも、キャスティング会社に所属しておきましょう。